貧血対策に亜鉛と高麗人参

貧血対策に亜鉛と高麗人参

貧血が改善しない方は栄養面にも注意してみましょう。血液を作る元が無ければ貧血は改善できません。食生活でなかなか改善できない方は、亜鉛と高麗人参の組み合わせで、根本的な原因から解消していってみてください。

 

 

■ 高麗人参の貧血対策
高麗人参は血液の成分を作り出す働きがあります。白血球、血小板、赤血球などを作る働きが臨床結果で得られています。特に赤血球は酸素を運ぶために必要なものですから、不足すれば頭が酸欠となり貧血になるのです。くらくらしやすい方は、血の元を作る高麗人参がおすすめです。

 

■ 亜鉛の貧血対策
亜鉛はたんぱく質合成を促すミネラルです。亜鉛が不足すると細胞の合成が正しく進みません。赤血球ができても未完全となり、途中で壊れやすくなってしまいます。形がいびつで壊れやすい赤血球が多ければ、全身に酸素が行き渡らず貧血となります。

 

 

まとめ
高麗人参で血液成分を作り出し血液全体を強化、亜鉛で赤血球の質を改善しやすくできます。貧血というと鉄分の不足を考える人が多いかもしれませんが、実は亜鉛の不足でも起こるのです。現代人は亜鉛が不足しやすく、汗などでも流れやすいためスポーツをする方は特に注意しましょう。